黒酢って知ってますか? 一時期、TVCMでもよく流れていた黒酢。 やずややずやと優しい声で語りかけ、記憶に刷り込まれたことで、 「黒酢」という名前を聞いたことが無い方はいらっしゃらないのではないでしょうか。 その高い健康効果が近年、再度注目されていて 黒酢サプリや黒酢ドリンクなど、多くの関連商品が発売されています。 黒酢と聞くと皆さん何を想像されますか?? 私が連想する黒酢のイメージは 体に良い。 黒い液体。 酢豚。 といったところでしょうか。 体に良いといっても具体的にどんな効果があるのか 意外と知られていないですよね。 せっかく黒酢の記事を書くことになったので 黒酢についてちょっと調べてみました。 Contents List/目次 黒酢とは 黒酢がもたらす7つの健康効果 黒酢のダイエット効果は本当? 黒酢の美味しい飲み方と摂取量 黒酢についてのQ&A 黒酢のおすすめ商品   黒酢とは 黒酢の歴史は古く、日本で初めて誕生したのは1975年坂元醸造株式会社が「くろず(黒酢)」と名付けて販売を始めたのが発祥だそうです。 国内で恐らく最も有名な「坂本のくろず」が実は日本最古の黒酢だったんですね。 近年の健康ブームで特に黒酢は注目されていて、たくさんの黒酢製品が発売されていますね。 黒酢ってどうやって作られているの? 黒酢は玄米または大麦を原材料としてじっくりと長い時間をかけて(1年~3年)発酵・熟成をさせています。 発酵の際には大きい黒い陶器(カメ)を用いるのが有名ですね。 近年では熟成期間を3ヶ月程にして、黒酢として販売することもあるそうですが、正式な黒酢ではないとされているそうです。 黒酢と米酢の違いって? 米酢などの穀物酢との違いはまずその色味。 米酢は半透明でやや黄みがかった色をしていますが黒酢は黒褐色で醤油に近い様な色をしています。 また、米酢は精米を主な原料としていますが、黒酢は玄米や大麦を原料として醸造されています。 見た目だけでなく、使われている原料も違うというわけですね。 黒酢はどれくらい飲んでいいの? 黒酢の一日の摂取量目安は15~30ccで充分と言われています。 ただし、原液のまま飲むと胃への刺激が強すぎるので、水や炭酸で割ったり お料理の調味料として混ぜていただくと良いとされています。 黒酢と米酢の味の違いは? 味に関しても米酢は酸味が多くあるので、いわゆる「すっぱい」という感覚が強いです。 対して黒酢は酸味よりもまろやかな風味と香りが特徴的です。 飲用としても黒酢の方が飲みやすく一般的かもしれません。 コンビニやスーパーでも黒酢飲料が多く販売されていますよね。 また、栄養面でも黒酢と米酢には違いがあります。 長期熟成された黒酢は、米酢よりもアミノ酸が多く含まれていて健康維持効果もさらに高いとされています。 その高い健康効果が今注目されていて、様々な商品が発売されています。...